この記事で得られる情報

・Photoshop2022アップデートの内容

・新たに追加された機能の操作方法

今回の「Photoshop2022新機能紹介」は普段から使っている人はもちろん、あまり使ったことない人でも楽しくPhotoshopを知っていただける内容になっていますので、ぜひ最後までご覧ください!

さて、毎回大きなアップデートを繰り返しているPhotoshopですが、今回のアップデート「Photoshop2022」は、巷では「神アップデート」なんて言う人もいるほど大幅にリニューアルされました。

今回はPhotoshop2022アップデートで追加された新機能の一部をご紹介いたします。

オブジェクト選択ツールが天才!

動画をご覧のように、オブジェクト選択ツールを選択し、画像上にマウスをホバーするだけで被写体を選択・切り抜き・コピーが可能になりました。

選択するだけでは終わらないのが今回のアップデート!
複数の被写体を1人ずつマスクしてくれる機能も追加されました!

手順:レイヤーの画像を右クリック > すべてのオブジェクトをマスク

手順が完了すると、被写体を綺麗にマスクしてくれます!調べたところでは、20人以上を認識した事例もあります!
みなさんもお試しの際はPhotoshopの限界を調べてみるのも面白いかもしれません!

ニューラルフィルターがあれば真顔すっぴんからばっちりメイクの笑顔美人に!そして秋が冬に!

個人的にPhotoshop2022アップデートで一番驚いた新機能がニューラルフィルター!時間がかかる合成作業を簡単な操作で自動合成してくれます!

ニューラルフィルターとは「NVIDIAのGPU/AI技術を使用した超強力な人物加工フィルター機能のこと」で、AIが人物を認識して下記の項目をスライダーだけで調整することが可能になりました!

初めて使う際は、フィルターをダウンロードする必要があります。
手順としては、ニューラルフィルターを開き「クラウドマーク をクリックするとダウンロードすることができます。

  • 肌を綺麗にする
  • 表情を変える(喜驚楽)
  • 年齢を変える(若〜老)
  • 視線の向きを変える
  • 照明方向を変える
  • メイク加工を行う
  • 2つの風景写真を自然に合成
  • 2つの写真の色を自然に合成

場所:メニューバー > ニューラルフィルター

うまく写真を撮れず、人物画像をレタッチすることがありますよね?
「ニューラルフィルター」を使えばあっという間に完了することができます!

今回は「スマートポートレートで表情を変える(喜驚楽)」「風景ミキサーで2つの風景写真を自然に合成」「メイクアップを適用でメイク加工を行う」をピックアップしてご紹介いたします!

スマートポートレートで表情を変える(喜驚楽) ~ もう少し笑って!編 ~

手順:メニューバー > ニューラルフィルター > スマートポートレート > おすすめ「笑顔」

「微笑を浮かべる美しい女性ですが、歯を見せて笑う顔も見てみたい!」という時に役立ちます!

ノーマル

笑顔スライダー 値:+50

驚きスライダー 値:+50

怒りスライダー 値:+50

値をMAXの+50にするとやはり違和感は出てきてしまいますね…ですが、画像によって数値を調整すれば違和感なく表情を変えることが可能です。

試すついでに遊んでみると面白い画像を作れるかもしれません!みなさんも友達の写真やフリー画像でお試しください!

風景ミキサーで2つの風景写真を自然に合成 ~ 秋の山に雪が降る!?編 ~

手順:メニューバー > ニューラルフィルター > ベータ > 風景ミキサー > 変えたい雰囲気の画像をクリック

冬の山の写真探しているけど、いい感じの写真ほとんど紅葉シーズンのものだな~…という時にこの風景ミキサーが大活躍!!
四季をワンクリックで変えられる時代になりました!

画像と合成した場合

冬スライダー 値:100

左側の画像は緑の山に雪をただ合成した画像になりますが、右側の画像はAIが実際の雪山を想像して雪を付け足してくれています。

初冬と真冬でシーンの使え分けができそうです!

他のフィルター機能もぜひ試してみてください!きっと役に立つはずです!

メイクアップを適用でメイク加工を施す

手順:メニューバー > ニューラルフィルター > メイクアップを適用 > 画像選択 > コンピューターから画像を選択 > メイクされた人物の画像を選ぶ > この画像を使用

自動でメイクが施されました!
これならすっぴんで写真を撮ってもPhotoshopがあれば大丈夫ですね!!!

おまけ紹介【 カラー化 】 ~モノクロ写真よ生き返れ!~

手順:メニューバー > ニューラルフィルター > おすすめ > カラー化 > 彩度などをスライダーで調整

この機能はPhotoshop2021のアップデートからすでにあった機能ですが、おまけで紹介します!
カラー写真をモノクロにしてきた日々でしたが、今回は新機能でモノクロ写真をカラー写真にしてくれます!

ですが、カラー化といっても実際には「AIが色を予想して違和感がないように着色」している程度です。
そのため復元とは異なります。

おじいちゃんやおばあちゃんの家に眠っているモノクロ写真はありませんか??
カラー化して驚かせてみるものいいんじゃないでしょうか!ちょっとした、おじいちゃんおばあちゃん孝行になるかもしれません!

ニューラルフィルター「調和」 ~別々の画像を馴染ませる!~

これまで1つの画像を加工するニューラルフィルターの使い方をいくつか紹介してきました。
次に紹介するPhotoshop2022新機能は、明るさも彩度も異なる2つの画像をスライダー操作するだけで簡単になじませてしまう「調和」という機能です。

例えば、下の2つの画像を合わせると...

手順

女性を切り抜く > 夕方の写真に女性を配置 > ニューラルフィルター > 「調和」 > 「レイヤー選択」 > 夕方の写真を選択

手順を終えると自動で処理してくれます!細かいニュアンスは「強さ」や「シアン・マゼンタ・イエロー」などのスライダーで調整できます!

このように「夕方の遊歩道」と「太陽がまぶしい砂浜の女性」の写真が綺麗に馴染みます!

「人の映りはいいのに背景がいまいち!」というお悩みを解決してくれそうですね!

まとめ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
2022年のPhotoshopのアップデートにより、便利で楽しく、面白い機能がたくさん追加されました。

今回紹介できた機能はアップデートの一部になりますが、 こちらを参考に実際にPhotoshopを触ってみてください!

Photoshop2022アップデートとこの記事をきっかけに、多くの人がPhotoshopに興味を持っていただけたら嬉しいです!

ただ、1つ弱点としてはやはり少し重さを感じます…AIが必死に考えてる時間だと思ってみなさん大目にみてあげてください。

次回は「アップデートしたからすごいんじゃない!Photoshopってもともとすごいんだ!」編です。
足りない空間を作ってくれたり、空を入れ替えてくれたり、パターンをすごく簡単に作れたりetc...!!

2022年1月4日公開予定!

どうぞ、お楽しみにお待ちください!!!!

PAGE TOP