calendar 皆様こんにちは。 GMOソリューションパートナー株式会社のWEB改善事例集におきまして今回ご紹介するのは 2015年も折り返しということで、今年の上半期の検索エンジン関連のトピックについてになります。 上半期を振り返ることで、下半期の流れを予想しましょう。 1月には年末にGoogleのジョン・ミューラー氏が発言した ペンギンアップデートで受けたペナルティを良質なリンクをふやすことでリカバリできる という発言が話題になりました。 自然とリンクが貼られるような話題性高いコンテンツにより、 ペンギンアップデートのペナルティがリカバリされるという想像が確信に変わりました。   2月は、モバイルフレンドリーアップデートが4/21に適用されるというGoogleからの発表が印象的でした。 3月はもともとGoogleガイドライン違反と定義していた誘導ページを対象とした ドアウェイアップデートがあるとGoogleから発表があり、騒然としましたが 4月に入りGoogleのジョン・ミューラー氏がドアウェイアップデートが展開されたと発言した時点でも、 それらしき、目立った順位変動はありませんでした。   その後、4/21のモバイルフレンドリーアップデートにむけて世の中は、サイトのモバイル化をすすめる風潮が高まってまいります。 総務省の26年版白書によりますと、平成25年末に日本のネットユーザー数は1億人を突破しておりますが特筆すべき点は、スマートフォンの使用率になります。 平成23年末が29.3%、平成24年末が49.5%と168%の成長率で 平成25年末が62.6%となりますので、2年前と比較すると、213%の成長率となりました。 スマホの重要性が増している状況にあわせるかのように、Googleは4/21にモバイルフレンドリーアップデートを実施しました。 モバイルフレンドリーアップデートは、タップやズームなどをしなくてもテキストが読みやすい大きさであることや リンクしているところの間隔が近すぎない、再生できないコンテンツが含まれていない、 横方向へのスクロールが発生しないなどのスマートフォンで表示をした際に ユーザビリティを損なわないサイトをモバイルフレンドリーとし、 モバイルフレンドリーなサイトをモバイル検索の際に上位表示させるというもので パンダップデートやペンギンアップデートよりも大きいと噂されましたが 実際の順位変動はそれほどでもありませせんでした。   むしろ、4月末から5月初旬、順位変動がありました。 それは、通称クオリティーアップデートとよばれるもので、 内部要因をより重要視するアルゴリズムが組み込まれたとGoogleから5/20に発表されました。 そして衝撃が走ったのは、6月、SMX advanced 2015にてGoogleのゲイリー・イリーズ氏が発表した2~4週間以内にパンダアップデートの実施するという発言です。 現時点ではまだ、観測はされていませんが、このパンダアップデートとはSEOで よりサイトの利用者にとって有益なページが評価されやすくなるということになります。 しかしながら、サイトの更新や、有益な内容のページ追加はSEOのためでなく サイトの利用者に対して有益であることを意図し、サイトの利用者の方を向いて日々更新をしていただければと思います。 そうすることで、結果として検索順位も上がり、サイトの訪問者を増やすことにつながるのではないでしょうか。     参考) ネットユーザー数1億人を突破(総務省26年版 白書) http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc253120.html スマホ保有率が極めて伸びていて二年前の倍増加しています。(総務省26年版 白書) http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/whitepaper/ja/h26/html/nc253110.html ドアウェイアップデートについて http://googlewebmastercentral.blogspot.jp/2015/03/an-update-on-doorway-pages.html Googleのジョン・ミューラー氏ドアウェイアップデートがあったと発表 https://www.youtube.com/watch?v=v717iJt0tbk#t=1135 モバイルアップデートの発表。 http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/04/rolling-out-mobile-friendly-update.html パンダップデートが2015年2~4週間以内に実施 https://www.suzukikenichi.com/blog/ama-with-google-gary-illyes-at-smx-advanced-2015/

すべての人にインターネット
関連サービス