コンテンツを増やすメリット

2014.1.10|SEO ノウハウ紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加
Check

コンテンツを増やすメリット

検索エンジンからの評価を高めるために、なぜ役に立つコンテンツを増やしたほうがいいのですか。

というお声をいただくことがあります。

そこで、今回はコンテンツを増やすことで得られるメリットと、

サイトオーナー・利用者双方にとってどのようなコンテンツが良いのか。

検索エンジンがコンテンツを評価しているポイントについて解説してまいります。

シンプルで強力な、コンテンツを増やすメリット

参考URL:CONTENT MARKETING LAB

コンテンツを増やすことで得られるメリットは、実はとてもシンプルで、とても強力です。

  • コンテンツを増やした分、「検索エンジンから評価を受ける箇所(コンテンツ)が増える」
  • 「コンテンツに使用した文字で検索されたときに検索結果への露出が増える」
  • 「来店のきっかけとなる人気コンテンツ」が生まれる可能性が増える
  • 高品質なコンテンツが掲載されていると、「信頼感・安心感・問い合わせのしやすさが向上する」
  • コンテンツの内容によっては、「強力な新規集客・リピートツールになる」
    (美容院において プロが教える、髪をつややかにするお手入れ方法 等)

ただし、ページ内のコンテンツ内容が乏しいと、逆効果(評価が下がる)になることもあります。
参考URLを参照し、高品質なコンテンツを増やしましょう。

サイトオーナー・サイト利用者双方にとって有益なコンテンツとは

参考URL:コンテンツの制作-SEO検索エンジン最適化

双方向イメージ

それでは、サイトのオーナー・サイトの利用者双方にとって、
どのようなコンテンツを用意するのが有益なのでしょうか。

これは、結果から書いてしまうと、業種やビジネスモデル、
ホームページの持つ特性ごとに全く異なりますので、一概には言えません。

こう書いてしまうと参考にならないという声が聞こえてきそうですので、

業種と条件を限定し、具体的な例を交えて解説いたします。

■想定するサイトオーナー

  • 駅前で美容室を運営
  • メイン顧客層はその駅を利用している半径20kmの来店者
  • 一度来店してくれれば、リピーターになってくれるケースが多いので、まずは来店してほしい
  • チラシは配っているが、来店のきっかけをより多く作りたい。どうするのが効果的か悩んでいる

このように、課題(まずは来店)が明確になっていれば、コンテンツの種類は決まってきます。
この場合は、まず来店のきっかけになるコンテンツに焦点をあてて作成します。

■コンテンツの例

  • 「写真付きのスマホで閲覧できる地図」
  • 「初回来店および次回来店特典」
  • 「電話予約および予約フォーム(ネット予約)」
  • 「ユーザーの声」
  • 「お店、スタッフの雰囲気」

地図    -行き方や周辺の建物、位置関係のイメージが伝わり、来店しやすくなります。
       #移動しながら地図をスマホで見れると便利ですよね。

特典    -初回および次回来店のきっかけ・特典を先に渡すことで来店しやすくなります。
       #特典があるならいってみようかな。と思いませんか。
 
ネット予約 -簡単・手軽に24時間ネット予約受付ができれば、来店しやすくなります。
       #夜遅くても、家で夜に予約できると便利でいいですね。

ユーザーの声-リピーターのポジティブな実際の感想を見ることで、来店しやすくなります。
       #このお店評判だな、一度いってみたい。と思います。

雰囲気   -店内写真やスタッフの顔、信念が公開されていると、安心して来店できます。
       #雰囲気がわからなかったら、怖いので検討対象外です。

検索エンジン(Google)からの評価

参考URL:Googleがコンテンツを評価する5段階指標- seo-jump.com

Googleからの評価は、多数の人に対して役に立ち、身元が信頼できるコンテンツほど高くなります。

Googleは、コンテンツの「役に立つ度合い」等を評価して、
「検索結果の順位を決めるルールであるアルゴリズムに反映している」という事実があります。

これを理解すれば「役に立つコンテンツを増やす」ことが
評価につながるポイントであることがわかります。

多くの人にとって役に立つ内容の、高品質なコンテンツを増やしましょう

まとめ:コンテンツの良いところ

コンテンツは、公開後、(更新はしたほうが当然いいのですが)たとえノータッチであっても、「公開している期間中はずっと能動的に探している人が見に来る」というところが他の方法と違う、大きなポイントです。

これによって、サイトオーナーは少ない手間で商品やサービスの魅力を伝え続けたり、
閲覧してくれた人をファンに変え続けたりすることができます。
一方、広告やチラシは、実施期間中は見る人がいますが、広告やチラシ終了後は
継続的に見てもらうことは難しいでしょう。

また、ホームページにコンテンツがほとんどない状態と、コンテンツが充実した状態では、
別の集客手段として広告やチラシを実施したときの効果も変わってきます。

検索をしていて体験したことがあるかもしれませんが、他のサイトよりもコンテンツが少なく来店のきっかけとなるようなコンテンツも何もないホームページを見た人は、おそらくもっとコンテンツが充実したサイトを見に行ってしまいます。

逆に、自社のサイトが、他のサイトよりもコンテンツが多く、充実していれば、他のサイトで満足しなかった人が見に来てくれるようになります。ここの差はとても大きなものです。
更に、役に立つ情報やコンテンツ量が多いことで、信頼性が向上する副次的な作用もあります。

このように、コンテンツを増やすと、他の集客施策を実施したときの受け皿としても活躍してくれます。大きな集客広告などを実施する前に、戦略的な受け皿としてまず自社のお客様にとって有益なコンテンツを作成・保有することはとても重要です。

あらためて、自社のサイトのコンテンツは、お客様の利便性を高めているか、自社のもつ経営課題を自動的に解決するための設計になっているかを定期的に確認・点検していきましょう。

コンテンツのメリット
posted by yoshi

コメント一覧

コメントはありません。

この記事にコメント

*

トラックバックURL