皆様こんにちは!

突然ですが、「サイトリンク」をご存じですか?

 

外部リンクや被リンク、サイト内リンクはご存知でも、「サイトリンク」は理解できていない方が

比較的多いのではないでしょうか。

Googleの検索結果に自社のホームページが表示される際に、会社概要や採用情報などの自社サイト内の下層ページへのリンクが表示される場合があります。

 

この下層ページへのリンクを「サイトリンク」といい、検索結果からより早く目的のページへ

画面遷移するための、大変便利なGoogleの仕組みです。

 

弊社のサイトリンク表示状況は以下となります。

gmosol

 

そのサイト内リンクを「サイトリンク」にするかはGoogleが判定します。

ただし、この「サイトリンク」がGoogleが必要と判断した場合にのみ表示されるのです。

そのため、終了したキャンペーンページなどのサイト運営者にとって不要なページに対する「サイトリンク」が表示される場合があります。

GMOソリューションパートナー株式会社のWEB改善事例集で今回ご紹介するのは、

不要な「サイトリンク」の取り下げをGoogleに申請する方法です。

 

必要な設定

不要な「サイトリンク」の取り下げ申請は、Googleサーチコンソールから実施することができます。

Googleサーチコンソールはサイトのオーナーしか使用できないように所有者の認証が

必要となります。

したがって、外部の人間がサイトリンクの取り下げ申請をすることはできません。

 

Googleサーチコンソールの左メニューから

以下画面遷移で、サイトリンク画面を表示します。

「検索での見え方」→「サイトリンク」

(以下はサーチコンソール左メニューの画面)

scsidemenu

 

ただ、このサイトリンク画面は入力欄が2つあるため

とてもわかりづらく、戸惑う方もいらっしるかもしれません。

以下がGoogleサーチコンソールのサイトリンク画面となります。

sitelink2

 

「検索結果のURL」の記入欄

「検索結果のURL」の右側の記入欄には、検索結果において、サイトリンクの上に

表示している検索結果ページのURLを入力します。

弊社のサイトリンクでは、サイトリンクの上にある検索結果ページのURLはトップページが

表示されています。

 

sitelink_top

 

サイトリンクの上に表示されているページが

トップページであれば、「検索結果のURL」の記入欄には

何も入力する必要はありません

 

検索結果に表示されるのはトップページとは限りません。

サイトリンクの上に表示されているのが下層ページであれば、

そのURLを入力します。

 

 

「このサイトリンクURLの順位を下げる」の入力欄

 

「このサイトリンクURLの順位を下げる」の入力欄には

取り下げたいサイトリンクのURLを入力します。

例えば、会社概要のサイトリンクを表示させたくない場合は、会社概要のページのURLを

入力します。

 

 

 

サイトリンクに表示させたいページを表示させる方法

 

サイトリンクに、特定のページを表示させるようGoogleに申請する方法はありません。

しかし、サイトの上段にあるグローバルメニューや、サイトの全ページ左側にあるような

サイドメニューのサイト内リンクが検索結果のサイトリンクに表示される場合が多いようです。

 

弊社のサイトリンクも、左サイドメニューの会社概要のサイト内リンクが、

サイトリンクとして表示されています。

 

この傾向から、断すると、検索結果のサイトリンクに、表示させたい文字列で

サイト内リンクをサイドバーなどに設置すればサイトリンクになりやすいかと考えられます。

 

 

 まとめ

ユーザーの利便性を高めるため、Googleサーチコンソールを活用して、

不要なサイトリンクを表示されないようにするのはとても重要です。

さらに、検索結果に表示させたいサイトリンクを改善させてゆけば、

検索ユーザーの利便性を高めるだけでなく

自社の魅力をより早く、より強く伝えられるかと思います。

 

そのためにも、グローバルメニューなどからの重要なページに対するサイト内の導線を

より分かりやすく、改善してゆきましょう。

 

 

 

 

 

すべての人にインターネット
関連サービス