content_3 皆さんこんにちは! GMOソリューションパートナー株式会社のWEB改善事例集でご紹介するのは、コンテンツを魅力的にする3つの方法です。 1.コンテンツの見出しを刺激的にする。 2.ポイントは箇条書きにして目立たせる。 3.ウンチクや豆知識、ノウハウを活用する。 詳細を以下にご説明します。     コンテンツの見出しを刺激的にする方法 コンテンツを劇的に変える一つ目の方法は、見出しの改善です。 具体的には以下となります。 ・数字を駆使する 例) コンテンツを劇的にする3つの方法 98%の顧客が満足したSEO対策 春のおすすめアイテムベスト5 数字には人を説得する力があります。   ・スペシャルワードの追加 例) ただひとつ言えることはキャッチコピーがウェブサイトの命です。 「ただひとついえることは」とつけるだけで、インパクトが大きくなります。 コンテンツを劇的変える簡単な方法は、見出しの改善です。   ・問いかける 例) なぜボタンの改善で1億の売上が向上したのでしょうか   ただ、ボタンの改善で売上が向上するという見出しよりも、疑問を投げかけたほうが訪問者の心に届きやすいものとなります。 スペシャルワードというのは造語です。スパイスワードでも、エクストラワードでもいいかと思いますが、一言付け加えるだけでインパクトが向上します。     箇条書きにすると何故インパクトがでるのか 文章は短いほど伝わりやすいものです。 しかしコンテンツで伝えなければならない事が多い場合には、長文の中に大事な事が埋もれて目立たなくなってしまうことがあります。 それを解決する方法が、箇条書きなのです。 読みずらい長文が、一気にわかりやすい内容に変化します。     ウンチクや豆知識、ノウハウを活用すべき理由 ウンチクや豆知識、ノウハウを活用すべき理由は二つです。 訪問者に有益な情報のため 訪問者にとってウンチクや豆知識はより興味を引くコンテンツとなります。またノウハウはサイトの訪問者にとって役に立つ有益なコンテンツとなります。 説得力が増すため 訪問者に有益でも説得力に乏しければ、活用されずらい状況になってしまいます。   例) PREP法 わかりやすく、かつ説得力あるコミュニケーションの手法としてPREP法というものがあります。ビジネスシーンで役立つPREP法ですが、コンテンツをわかりやすく記述するにはこのPREP法が活躍します。   P  point(ポイント・結論) R reason(理由) E example(例) P point(ポイント・結論)   結論から述べて、理由そして具体例を説明しそして最後に再度、結論をのべる手法です。PREP法をご紹介したのは、ただ単に、 「結論から述べて理由、具体例を提示後に、結論をまとめるとわかりやすい」 と紹介するよりも、PREP法というウンチク・ノウハウの形で紹介したほうが説得力があるという具体的な例をご紹介したかったからです。     まとめ 今回コンテンツを劇的に変える方法として3つの簡単な方法をご紹介しました。 自社のコンテンツが「魅力に乏しい。」あるいは、「あともうひと工夫欲しい」と感じるウェブサイトオーナーの方はぜひご参考いただければと思います。            
すべての人にインターネット
関連サービス